配達が基本

健康の基本は水からウォーターサーバー生活

ウォーターサーバーの業者のウェブサイトには、その業者が提供している水の(ミネラル)成分や硬度、Ph値などが公表されています。
日本人には、(硬度の低い)軟水が向いていると言われていますので、業者の提供している水も軟水系が多く、PH値も弱アルカリのものがほとんどです。
これら日本人にあったカルシウムヤマグネシウムなどのミネラル分の入っている水を飲むことは、人の体内に一定利用必要なミネラルの補給にもなりますので、自然と健康増進に貢献することでしょう。

水は、人の体には必要不可欠ですから、毎日ある一定量の水分は取らなければなりません。
しかし、水以外のコーヒーや紅茶、ドリンク系の飲み物で水分を補給しますと、いろいろな添加物、特に砂糖などの糖分を取りすぎてしまうことになりかねません。
砂糖は虫歯の原因となったり肥満のもととも言われています。

子供の虫歯や一般の人の肥満などは、水分補給の時に水を多く利用することで解決できるといいます。
水を飲むことには上記以外にも効用があります。
例えば、体内の老廃物の排出をしやすくするような新陳代謝を促す効果やそれにともなって肌に潤いが出てくるようなことも期待できます。

また、女性に多いと言われている便秘には、硬度が高めの水が良いといわれています。
普通は日本人には硬度の高い水は向いていないといわれているのですが、便秘の場合には少し硬度の高い水を飲むことで腸の働きを活発にして排出をしやすくするという利用の仕方もあるわけです。
スポーツなどの時の水の補給にもウォーターサーバーの水は良いといわれています。

汗をかくことで体外で出てしまった水分やミネラル分を補うためには、ミネラル分の入っている水が不可欠です。
これに適量の塩分を加えればスポーツドリンクとして使えるようになります。
これは、夏の暑い時期などに脱水症状とならないためにも使えます。
特に歳をとってきますと体が鈍感になりますので喉の乾きを感じにくくなりますから、機械的に一定の水分補給をしたほうが良いようです。
このときにも上記のようなウォーターサーバーの水が使えます。

Copyright(C) 2013 水から健康な生活を All Rights Reserved.