配達が基本

ウォーターサーバーが好まれるわけ

ウォーターサーバーが好まれるわけとして一番にくるものは、その飲水としての安全性です。
水道水に含まれるカルキ成分などの体への影響が取り沙汰される昨今では、飲み水の安全性への関心が高まってきていますから、市販のミネラルウォーターや浄水器、ウォーターサーバーなどを利用する人が増えてきています。
そのなかでもウォーターサーバーは、(業者の数が多く)水の種類が豊富で、いろいろと好みの味の水を選ぶことができるというのも好まれる理由となっています。

ウォーターサーバーの水には、大きく分けて二種類あります。
ひとつは、RO膜水と呼ばれているもので、普通の水をRO膜を通して純水(あるいはそれに近いもの)にしてから(純水は体に良くありませんので)各種ミネラルを配合した水です。
もうひとつは、天然水と呼ばれているもので、各地にある名水を採取して、それをボトルに詰めたものです。

これら天然水は、採取される場所によってミネラルなどの成分が違っていますので、その味も違ってきます。
そういうわけですから、数多い天然水の中から好みの水を選べるということがいえます。
これらの水は、だいたい1lあたり100円前後ですから、市販のミネラルウォーターとはそれほど変わりない価格となっています。

これは、水ボトルを配達してもらえるという事やサーバー(水を供給する機器)のレンタル代が無料か格安であることを考えに入れますとリーズナブルであるといえます。
ウォーターサーバーの水ボトルは、ある程度の量が一回で配達されます。
これは、家庭で水の備蓄をしていることと同じですから、万が一、水道が断水した時などは、飲み水の心配をしなくても良いということになります。

こんなところもウォーターサーバーが好まれるわけではないでしょうか。
サーバーのような機器を使いますと、そのメンテナンスが面倒ではないかと思う人もいるでしょうが、実のところ、多くの場合、サーバーのメンテナンスは業者が定期的に行いますので、これに関してはあまり気にすることはありません。
以上から、ウォーターサーバーは一度使ってみますと、その便利さから手放せなくなる人が多いようで、こんなところもこの業界が伸びている理由だと思います。

Copyright(C) 2013 水から健康な生活を All Rights Reserved.