配達が基本

手間が省けるウォーターサーバー

水道水を直接飲料水として使うことに抵抗のある人は少なくないようですから、浄水器や市販のミネラルウォーターの需要が増えてきているといわれています。
浄水器は手軽で良いのですが、機器そのものの値段が高かったり、フィルターの交換が面倒であったりします。
市販のミネラルウォーターは、この頃では価格も手頃で購入しやすくなっていますが、水は結構重いことや嵩張りますので、一度に購入する量は限られてきます。

また、ミネラルウォーターの入っていたペットボトルの処分もなかなか面倒なことです。
ところでウォーターサーバーというものがあるのをご存知でしょうか。
これは、いまでは家庭でよく使われている給水器のことですが、この機器にミネラルウォーターの入ったタンクを取り付けておきますと、冷水、温水などを飲料用や料理用に利用できるという便利なものです。

水の入ったタンクは、ウォーターサーバーを設置した業者が定期的に配達してくれるということですから、いちいち買いに行く手間が省けます。
タンクの容量は、いろいろありますが、10l前後の小さい目のものから20l位のものまで選ぶことができます。
このような大き目のタンクは、家庭に水を備蓄しているという意味もありますので、断水などで水道が使えない時でも飲み水に困らないところも良い点です。

使い終わったタンクは業者によって、そのまま小さくつぶして捨てるタイプのものや再度リサイクルして使用するタイプのものにわかれますが、捨てるタイプのものでもつぶせるようにできていますので、ペットボトルよりも処分は簡単にできます。
ウォーターサーバーのメンテナンスが面倒ではないかという事も気になりますが、今、使っている機器は自動でクリーニングをする機能がついたものなどがありますし、定期的に業者がメンテナンスをしてくれるところや一定期間で機器そのものを新しいものに取り替えてしまうという業者もあります。
このように手軽に使えるようになったことから、ウォーターサーバーの家庭への普及が年々増えてきているそうです。

Copyright(C) 2013 水から健康な生活を All Rights Reserved.